医療データベース

病気の種類は多いですが、頻度の多い病気となるとそれほど多いわけではありません。下の表は病気を、縦列の「どこが障害されているのか」と横列の「どのような原因で障害されているのか」で分類したものです。

「どこが」ということは体の解剖学の知識が必要となってきます。一方で、「どのような原因」というのは、「病因」とも言い換えられ、病気の経過や検査などで特定していきます。この基本的な解剖学の知識と、病気の原因についての基本的な考え方がわかることが、まず入門編として大事なこととなってきます。


血管性感染性自己免疫性・炎症性代謝性・内分泌性腫瘍性変性機能性
脳・神経脳出血
脳梗塞
くも膜下出血
細菌性髄膜炎 ヘルペス脳炎自己免疫性脳炎
多発性硬化症
ギラン・バレー症候群
ウェルニッケ脳症 アルコール性末梢神経障害脳腫瘍パーキンソン病
筋萎縮性側索硬化症
てんかん 片頭痛
心臓心筋梗塞
狭心症
感染性心内膜炎

心臓腫瘍心筋症(拡張型、肥大型)
弁膜症
心房細動
心不全
伝導ブロック
肺胞出血細菌性肺炎
結核
インフルエンザ、COVID-19
間質性肺炎
肺癌COPD気管支喘息
肝臓、胆嚢
肝膿瘍 急性肝炎、胆嚢炎、総胆管結石自己免疫性肝炎
C型肝炎
B型肝炎
アルコール性肝障害、胆石症肝細胞癌肝硬変
膵臓

急性膵炎
慢性膵炎
アルコール性膵炎膵癌

腎臓
腎盂腎炎子宮体腎炎
ネフローゼ

腎臓癌慢性腎臓病
腎硬化症
尿路閉塞症
泌尿器
膀胱炎

膀胱癌,前立腺癌前立腺肥大過活動膀胱 神経因性膀胱
消化管胃潰瘍・十二指腸潰瘍
腸炎、胆嚢炎
潰瘍性大腸炎,クローン病
胃癌,大腸癌食道裂肛ヘルニア,大腸憩室過敏性腸症候群
甲状腺

橋本病,バセドウ病甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症甲状腺癌
無痛性甲状腺炎
生殖器
梅毒、クラミジア


卵巣癌、子宮癌

陰萎
皮膚

蜂窩織炎
強皮症、尋常性乾癬
皮膚癌,悪性黒色腫

網膜中心動脈閉塞症流行性角結膜炎ベーチェット病、視神経炎動眼神経麻痺
白内障、緑内障一過性黒内障

細菌性中耳炎



良性発作性頭位めまい症,耳鳴
鼻出血
アレルギー性鼻炎
上咽頭癌

血液
HIV自己免疫性血小板減少性紫斑病、溶血性貧血鉄欠乏性貧血、悪性貧血白血病、悪性リンパ腫骨髄異形成症候群
骨、運動器

関節リウマチ、筋炎

変形性膝関節症,変形性股関節症,脊柱管狭窄症
その他、全身性

サルコイドーシス、ベーチェット、SLE肥満症、糖尿病、高血圧


この表は、すべての病気を網羅はしておらず、重要な病気も抜けているかもしれませんが、これぐらいのことを大体印象としてわかるようになれば、医療初級者レベルと考えられます。医療初級者までなれば、受診時に医師に適切な質問をして理解するという、円滑なコミュニケーションができるようになり、より満足度の高い医療を受けられる状態になると思います。皆さんにはぜひここを目指していただければと思います。

医療初級者では物足りないという方向けに、中級者、上級者向けのコンテンツも随時配信していこうと思います。実際にその病気になり、より詳しく知りたいといった方はこちらの方が参考になるかもしれません。ただしそのような方もまずは初級者向けコンテンツを一読してもらえると、よりご自身の病気を俯瞰してとらえることができるかもしれません。

作成を始めたところですので、まだまだ不十分ですが、少しずつみなさんの役に立つような情報を追加していこうと思っていますので、よろしくお願いします。